スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅首相、あす宮崎入り=口蹄疫の実情把握へ(時事通信)

 菅直人首相は11日午前、首相官邸で開かれた口蹄(こうてい)疫対策本部の会合で「あしたわたし自身が宮崎に入りたいと思っている」と述べ、口蹄疫被害の実情を把握するため、12日に宮崎県を訪問する考えを明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫対策特別措置法」

新薬の昨年度総審査期間、2.8か月短縮(医療介護CBニュース)
群馬県議会がツイッターで情報発信 都道府県議会では全国初(産経新聞)
<郵便不正事件>村木被告の指示を否定 上村被告初公判(毎日新聞)
「とうとう来た…」都城で口蹄疫、衝撃と落胆(読売新聞)
都城でも口蹄疫か 飛び地感染? 9頭殺処分へ(産経新聞)
スポンサーサイト

「婚活」でスポーツ参加率アップ=「合ハイ」「皇居ラン」など―文科省(時事通信)

 文部科学省は、今夏をめどに策定する「スポーツ立国戦略」(仮称)に、「スポーツ婚活」と銘打ったユニークな取り組みを盛り込む方向で検討に入った。低迷する若者のスポーツ参加率を昨今の「婚活」ブームに乗って引き上げたい考えで、独身男女による「合同ハイキング」(合ハイ)や「皇居ラン」といった企画を想定している。
 内閣府の「体力・スポーツに関する世論調査」(2009年)に基づく文科省の推計によると、週1回以上スポーツをする人の割合は、40代が41.7%、50代が48.0%、60代が54.7%、70歳以上が52.1%。しかし、20代は27.7%、30代は35.6%にとどまり、学校の授業や部活などで定期的に運動する機会がある10代などを除く若年層のスポーツ参加率の低さが目立っている。
 そこで同省は、20~30代にも浸透している「婚活」ブームに着目。一方で、仕事帰りにスポーツクラブで汗を流す女性会社員なども増えていることから、スポーツを通じて独身男女が出会う機会を設け、積極参加を促すことで、若年層のスポーツ参加率の引き上げを図ることにした。
 「スポーツ婚活」として同省が現時点で想定しているのは、かつてはやった「合ハイ」、ブームの「皇居ラン」のほか、(1)独身男女による「ゴルフコンパ」(2)複数人乗り自転車による「タンデムサイクリング」―など。このほか、夫婦などによるスポーツの積極活用も呼び掛けていく考えだ。 

米、新首相に「同盟修復」を期待 (産経新聞)
子ども手当でワクチンを!-小児科医らがキャンペーン(医療介護CBニュース)
小児心臓移植、候補に6施設=7月施行前に―関連学会協議会(時事通信)
酔って女性教諭に暴言→市議リコール成立・失職(読売新聞)
郵政法案で対立激化、亀井・原口氏の不信任検討(読売新聞)

<雑記帳>さいたま市の夫妻がバラ園で結婚式 花仲間が祝福(毎日新聞)

 前橋市の敷島公園バラ園で23日、さいたま市見沼区の飯島達徳さん(25)と貴代さん(24)夫妻が、地元の園芸業者らが企画した「花仲間の手づくり結婚式」を挙げた。

 2人は約5カ月前に婚姻届を提出。新婦の父で園芸業の星野晃正さん(58)が「一人娘を手放したくない」と式は実現していなかったが、園芸仲間が「娘さんは花に囲まれた式を夢見ていたはず」と説得した。

 約7000株が咲き誇るバラ園は今が見ごろ。雨のため式は温室内で行われたが、約70人が参加し、星野さんは「大勢に祝福してもらえた」と涙をほろり。雨降って地固まる大団円の式となった。【鳥井真平】

【関連ニュース】
<美しいバラの写真特集>第12回国際バラとガーデニングショウ
<美しいバラ>:甘い香り満開 名古屋・鶴舞公園
<美しいバラ>東尾理子:200輪のバラのドレスを披露 トゲは「ないです!」
<美しいバラ>新生ハウステンボス:/下 新たな目玉、あふれるバラ /長崎
<美しいバラ>国際バラとガーデニングショウ:閉幕 入場者数は21万1259人

H2A 打ち上げ成功 金星探査機「あかつき」無事分離(毎日新聞)
蓮舫氏ら“及び腰”申し入れ 口頭だけ「献金禁止を」 小沢氏辞任要求なく…(産経新聞)
光ケーブル5社、カルテルで課徴金160億円(産経新聞)
<レジ袋>有料化やめます ドラッグストア「ゲンキー」、29日から配布(毎日新聞)
<日米外相会談>「同盟」テコ、対米優先に地元反発(毎日新聞)

<みんなの党>三重選挙区に矢原由佳子氏を擁立(毎日新聞)

 みんなの党の渡辺喜美代表は15日、三重県松阪市内で会見し、夏の参院選三重選挙区(改選数1)に、新人で医師の矢原由佳子氏(34)を擁立すると発表した。

雇用支援機構の委託、12道県で再入札へ(読売新聞)
【お財布術】「アンテナショップ」編 10分で味わえる全国旅行(産経新聞)
心電図送信機のチャンネル番号入力間違えで医療事故(医療介護CBニュース)
3歳長女の首絞める、夫婦を逮捕 大阪・柏原(産経新聞)
B型肝炎訴訟 弁護士や医師の卵 朗読劇で原告支援(毎日新聞)

<口蹄疫>農相が宮崎入り(毎日新聞)

 宮崎県で多発する家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)問題で、赤松広隆農相が10日、県を訪れ、東国原英夫知事と防疫対応などについて意見交換した。農相は「国としてやれることはすべてやる」と全面的な支援を表明。知事は「支援に感謝したい」と述べ、感染経路の究明や防疫対策、農家への経済的支援を求めた。

【関連ニュース】
口蹄疫:対策を関係閣僚に要請 平野官房長官
口蹄疫:宮崎の2市町で新たに確認 35例目
口蹄疫:1例目ウイルスはアジア地域と近縁 農水省が確認
口蹄疫:宮崎で12例目 川南町で新たに確認
口蹄疫:11例目疑い 宮崎

キャバクラ経営会社社長を逮捕=ホステス所得税など脱税-東京地検(時事通信)
電子雑誌、東京の書店組合がiPad配信へ(読売新聞)
鳩山首相、普天間問題「議論重ねれば進展ある」(産経新聞)
女性遺体 「物置に置いた」元夫が供述 静岡・御殿場(毎日新聞)
電気自動車など 電子音を出す車の体験会を開催 東京(毎日新聞)
プロフィール

たかのひろゆきさん

Author:たかのひろゆきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。